カスペルスキーインターネットセキュリティのアクティベーションコードが突然無効になった時の対処

カスペルスキー突然のトラブル

カスペルスキーインターネットセキュリティ

朝、パソコンを起動していつも通りの作業をしていたら、Windowsよりセキュリティソフトの不備の警告が。

カスペルスキーがアップデートする時にたまにこの警告が出るのですが、またそれだろうと思っていたらずっと警告されっぱなし。

カスペルスキーのメイン画面を確認すると、識別IDが全て0で羅列されてアクティベーションコードが認識されていないじゃないですか。
ライセンスの期限もたっぷりあったのに、期限切れとな(´・ω・`)

改めてアクティベーションコードを入れなおしても以下のエラーが出るのみ。

ライセンスの問題が検出されました
このライセンスでカスペルスキーインターネットセキュリティのアクティベーションを実行できるコンピューターの台数を超えています。
プロテクションが無効です。定義データベースをアップデートできません。プロテクションを再開するには、新しいアクティベーションコードを入力して下さい。

いや、
台数を超えてるって3台まで使えるうち2台しか使ってないし…orz

ネットで調べてもあまり良い情報が載ってなかったので、サポートにアクティベーションコードのエラーの件で問い合わせてみました。

まずデフォルトの画面でWindowsのバージョン、カスペルスキーのバージョン、問い合わせの内容などの情報を選んで送信してお返事待ち。
時間がかかるだろうなぁと思ったらその日のうちに返信が。

サポートとのやりとりまとめ

ものすごく丁寧な文章だったので、質問したこちらが恐縮してしまう(^^;)
重要なところだけ抜粋すると、

Q1. アクティベーションコードをお知らせください。
   アクティベーションコード:

Q2. エラーメッセージが表示されたコンピュータについて、弊社製品の
   バージョンをお知らせください。
   (例:14.0.0.4651 (h) など)
   バージョン:

そうね、まずこれですね。
アクティベーションコードとカスペルスキーのバージョンを教えて欲しいとの事なので早速お返事。

すぐに対処方法が送られて来たので実行してみる。

アクティベーションコードの再適用

———————————————————–
■ アクティベーションコードの再適用について
———————————————————–

 (1) タスクトレイのカスペルスキーアイコンをクリックし、メイン画面を
   起動します。

 (2) 画面右下の [ライセンス] をクリックします。

 (3) 「識別ID」の右側に表示されている [×] をクリックします。

   *削除メッセージが表示されましたら、[続行] をクリックして
    ください。

 (4) 「ライセンス」画面にて、下記項目をクリックします。

   アクティベーションの実行*

   *…[アクティベーションコードの入力] と表示される場合があります。

 (5) アクティベーションコードを入力し、[アクティベーションの開始] を
   クリックします。

 (6) アクティベーションの完了画面が表示されましたら、[終了] を
   クリックします。

———————————————————-

上記操作にても、現象に改善がみられない場合、大変恐れ入りますが、
弊社担当部署にて、詳細な調査を行わせていただきたく存じます。

お手数ではございますが、下記手順にて調査用データを採取いただき、
弊社までご提供くださいますようお願いいたします。

 ※調査には、多少お時間がかかりますため、何とぞご了承ください。

とな。
結局これでは改善できなかったので、カスペルスキーサポートから教えられた調査データ抽出ツールを使って調査データを送信しました。

またしばらくしてお返事が…

ディスククリーンアップを実行

———————————————————–
■ ディスククリーンアップの実行
———————————————————–

お客さまがご利用のコンピュータ内に、弊社製品とは互換性のない下記
製品の一時ファイルが多数確認されましたので、下記を参考にディスク
クリーンアップを実行してくださいますようお願いいたします。

 ・Trend Micro Internet Security

以前使っていたウイルスバスターの一時ファイルでしょうね…
こんなの分かるんですねぇ、すごいですねぇ(^^)

これでダメならカスペルスキーインターネットセキュリティの再インストールをすすめられています。

早速ディスクのクリーンアップを行ったところ、無事にアクティベーションコードを認識し、ライセンス期限も復活v(^^)

サポートの方にお世話になりましたと、しばらく様子をみてお問い合わせを閉じますと返信。

そして翌日、

また同じ症状に…orz

カスペルスキーの再インストール

結局カスペルスキーインターネットセキュリティを再インストールするハメに。
サポートの方から事前に知らされていた再インストール方法を試してみる。

1)アクティベーションコードの用意
とりあえずメモってたのでこれはOK。

2)カスペルスキーインターネットセキュリティのダウンロード
公式サイトから実行ファイルをダウンロード。
http://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/html/pbPage.15_update_win/ThemeID.37143300/lnID.2
[無料バージョンアップする]をクリックしてデスクトップに保存。

3)アンインストールツールのダウンロード
ここでダウンロード。
直リンクして良いか分からなかったのでとりあえず(^^;)
ttp://media.kaspersky.com/utilities/consumerutilities/kavremover.exe
出てきたkavremover.exe をデスクトップに保存。

あとはカスペルスキーを終了させ、アンインストールツールを使ってアンインストール。Windowsの「プログラムの追加と削除」では完全にアンインストールできない場合がるそうな。

その後再起動して各種手続き。

インストールフォルダの削除
(1) [マイコンピュータ]→[Cドライブ]→[Program Files] の順に
   選択します。

(2) 「Kaspersky Lab」フォルダが存在するか確認します。

   【存在する場合】

   1. 「Kaspersky Lab」フォルダを右クリックします。
   2. 表示されたメニューより、[削除] を選択します。
   3. 削除完了後、開いている画面を閉じます。

   【存在しない場合】

   ・開いた画面を閉じ、引き続き、手順 (3) へお進みください。

 (3) [マイコンピュータ]→[Cドライブ]→[Documents and Settings]→
   [All Users]→[Application Data]の順に開きます。

 (4) 「Kaspersky Lab」、「Kaspersky Lab Setup Files」フォルダが
   存在するか確認します。

   【存在する場合】

   1. 「Kaspersky Lab」フォルダを右クリックします。
   2. 表示されたメニューより、[削除] を選択します。
   3. 削除完了後、開いている画面を閉じます。

    *「Kaspersky Lab Setup Files」フォルダも同様に削除します。

   【存在しない場合】

   ・開いた画面を閉じ、引き続き、手順【7】へお進みください。

マイクロソフトアップデートでWindowsを最新にアップデートし、[スタート]→[ファイル名を指定して実行] で%temp% を指定。
出てきたフォルダのTempの中のファイルを全て削除。
削除できない物はそのまま放置で。

そして再インストール開始。
無事インストールが完了し、元の状態に戻りました(^^)

今回サポートを利用しましたが、親身で丁寧な印象を持ちました。
とにかく元に戻って良かったです。

良ければこの情報をご参考に。困ったらサポートへ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA