FREETEL SAMURAI REI「麗」 を3ヶ月使ってみて

雅には無かった指紋認証機能が便利!

3ヶ月前にFREETEL 雅の電源が入らなくなり、携帯電話が無い状態が不便だったので同じFREETELのREI「麗」を購入。
雅の方は初期不良だったようで、カスタマーサービスに症状を伝えたところ良品と交換となり息子の元へ。思わぬスマホデビュー(^^;)

今までセキュリティのPINコードを入れるのが面倒だったので指紋認証は期待大です(^^)

注文の翌日に到着

とにかく早く欲しかったのですぐに注文。
翌日届きました。早いですね(^^)
価格はアウトレット価格の22,800円(税別)で購入。

雅の箱と違って正方形。

FREETEL REI「麗」

中身は充電器、充電コード、説明書などが入っています。

箱に入った麗

麗の外観、ボタン類など

この時、同時購入していたフレキシブルケースを装着。
雅と違う点は充電の差込が下側にあります。

麗 充電中

逆にイヤホンジャックが上側にあります。

イヤホンジャック

SIMカードとSDカードはサイドの穴に付属のピンを差すとトレイが出てきます。

SIMカードを入れるところ

SIMカードは雅で使っていたmicro SIMをそのまま使用。
nano SIMでも使えるみたいですが、その場合はSDカードが使えないとか。

nano SIMサイズの場所にはmicro SDカードを挿入。
見た目の大きさはmicro SIM>micro SD

ややこしいですがこれで準備OK。

反対側にボタン類です。

麗のボタン類

ボリュームと電源ボタンです。

前面にあるFREETELボタンが便利

普段から机の上に置いたままスリープ解除するので、裏ではなく前面に指紋認証ボタンがあるのが嬉しいです。
いちいち手に取って持ち上げるの面倒なんで(^^;)

前面にあるFREETELボタンですが、軽く触れると前画面に戻る機能がとても便利。
片手で操作しやすいです。

GORILLA GLASS 3®

GORILLA GLASS 3® を採用しているのでフィルム貼っていません。
3ヶ月使ってますが傷一つありません。凄いですね(^^)

さすがに指紋は着きますが、拭くと綺麗になります。

人気のポケモンGOに対応

ポケモンGOにも対応されているとの事で早速インストールしてやってみました。

ARモードを使って実際の景色をゲーム内に写して遊べるゲーム。

ポケモンGO ARモード

問題なく動きます。
しかしこのARモード、ポケモンが固定されないので捕まえ難い。

ポケモン通常モード

今はほとんどARモードを使いません。
3DSの3D画面使わないのと同じぐらい使わない( ´艸`)

バッテリーが2,800mAhなのでゲームをしていると減りが早い。
ゲームをするユーザーはモバイルバッテリー必須ですね。

データ通信料が無料のアプリ

FREETEL SIMの良いところはデータ通信無料のアプリが多い事。
LINE(音声通話を除く)、ポケモンGO、Facebookなどが無料なので助かります。

データ使用量

と言ってもポケモンで89MB、LINEとFacebookが30MBちょいとほとんど使ってませんが、それでも使った分だけプランの最低料金になるので助かります。

3年間データ基本料キャンペーンを利用して月額756円と通話料で毎月1,500円ほど。
安いです(^^)

12月に新しい機種が出ますが、当分は麗で大丈夫。
SIMフリーなので臨時収入があればすぐ換えれるのが魅力ですね。

FREETEL麗の総評

安くて指紋認証があり、ゲームアプリをあまり使用しないで普通にスマホとして使う方には十分すぎるスペックでしょう。

ゲームをしすぎると本体が熱くなり、電源が落ちる事もしばしば。
少し熱が冷めるのを待つと復旧します。
あとはバッテリーがもう少し持つと良いですね。減りが早い。

25,000円弱で買えるスマホとして、他に比べる相手もいないぐらい安い値段以上の性能だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA