Windows XP で aviutl を使うと「MSVCR110.dll」がないと出る問題

Windows XP で aviutl を使うと「MSVCR110.dll」がないと警告が出る問題に対して調べてみた事のメモ。
同じ症状の方、どうぞご参考に。

手順通りにaviultを設定

aviutlを使ってmp4ファイルへの動画エンコードをしてくて色々調べてたんですが、Windows XPだと足らない物を色々インストールしないとダメですね。

ソフトはこちらからダウンロードできます。
aviutlのお部屋

そしてmp4にエンコードするためこちらのサイトを参考にし、必要なものを手順通りインストールしました。

http://rigaya34589.blog135.fc2.com/

最終的なaviutlフォルダの中はこんな感じ。

aviutlフォルダ

これでデジカメで撮った動画をmp4に変換したり、動画に字幕をつけたり切り取ったりくっ付けたりした編集ができるぞ~(^^)

さらに足らないものが…

古いOSでも何とかなりますね。

いざ起動(`・ω・´)

コンピューターにMSVCR110.dll がないため、プログラムを開始できません。 この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。

あら(´・ω・`)

MSVCR110.dllってなんじゃらほい。

「aviutl MSVCR110.dll」で検索。

Microsoft Visual C++ 2013 ってのが足らなかったようです。

Microsoft Visual C++ 2013はこちらでダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40784

無事終了(^^)
ちゃんと起動できました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA