パターンを忘れた時に大事なアカウント設定

便利なGoogleアカウント

Android端末を買った時、一番最初にやっておきたいのはゲームじゃなくてアカウント設定。
Googleのアカウント設定をしておけば、大事なセキュリティコードやパターンを忘れても解除する方法があったり、端末を無くしても着信音を鳴らしたり端末をロックしたりできていざと言う時にとても便利です。

アカウントの追加と設定

登録は簡単。
設定>アカウント

アカウントの設定1

アカウントをタップ。
+アカウントを追加をタップしてGoogleのアカウント設定します。

アカウントの設定2

アカウントが追加できたら設定画面に表示されます。
これで完了です。

セキュリティの設定

今では携帯端末が置き引きにあったりする時代。
他人に携帯の中身を見られたくないので、画面をロックするのに必要なセキュリティコードを設定します。

手持ちのAndroid5.1ではボイスロック解除、パターン、PIN、パスワードがあります。

パターンで設定

設定>セキュリティ>画面のロック>パターン
パターンは点をなぞって線を書くタイプ。

パターンで設定1

2度なぞって完了。
あまり複雑にすると忘れてしまいます(^^;)

携帯の画面ロックを解除する時に同じパターンを描きます。

パターン

忘れやすいので他の人と同じパターンになりがち。
解除が楽な分、セキュリティ上の効果が薄いかもしれません。

PINで設定

設定>セキュリティ>画面のロック>PIN
PINコードは4~8桁の数字で設定。

PINコード設定

以前使っていたiPod touchと同じで慣れているため、現在はこれで画面ロックしています。
数字だけなので入力しやすい。

PINコード入力

4~8桁なのでセキュリティ度も高いですね。
なんでPINにしたかと言うと、パターン設定を複雑にしすぎて、1回目の入力ですでに忘れてしまったからです(^^;)
買ったばかりの端末で画面ロック解除できず焦りました。
その時にGoogleアカウントから対処した方法を書いておきます。

パターンを忘れて画面ロックを解除できない

何度やってもパターンを思い出せない。
5回失敗したら30秒待たないと再入力できない。

こんな時は他の端末かパソコンなどでGoogleアカウントへログインし、アンドロイドデバイスマネージャを使って解決しましょう。

Androidデバイスマネージャー

Androidデバイスマネージャー

位置情報をONにしていると携帯がどこにあるのかも分かります。
盗られたり無くした時に便利ですね。

「着信音を鳴らす」
これはそのまま。着信音が鳴ります。

「ロック」
これで新しいロック画面が開き、パスワードを再設定できます。
新しいパスワードを決めて、復旧メッセージを入れます。
メッセージは省略可能ですが、何でも良いので書いておくと分かりやすいです。
そしてロックを押して完了。
後は携帯端末のホームボタンを押して再設定したパスワードを入力すると画面ロック解除できます。

「消去」
これは端末のデータを消去するので、実行するとデータは消えますが同時にパターン、PIN、パスワードも無くなるので画面ロックがスワイプになります。
携帯を落としたり無くしたりした時は実行しない方が良いです。

ちなみにロック画面に出ている緊急通報は119、110、118にしか繋がらないそうです。

皆さんもいざと言うときに備えてアカウントの設定だけは最初にする事をオススメします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA